ブログ

2021.11.28ブログ
香典領収書

香典領収書の投稿画像01

帳場とは「商店や旅館、料理店などで、勘定や帳付けや客が支払いを行う場所。ウィキペディアより

広島市あたりでは、葬儀の受付(所)のことを帳場と言います。帳場はおうちの事情により、近所、同行、会社の社員、親族などがされます。

(同行とは、安佐南区は昔は田んぼや畑の多い地域でその当時の繋がりをいいます。)

この辺りでは、帳場で香典をお渡しするとその場で中身を確認することがあります。そして必要な方には、領収書をお渡しいたします。(葬儀社によって用意のないこともあります)

その場で中身を確認するので、他の地域から来られた方は驚かれます。

御香典の後ろのカッコは何だと思いますか。供花物をいただいたのを記入したり、以前は生前お渡しできなかったお見舞いを葬儀の時に渡すことがあったので、それを記入する欄です。近頃はほとんど使用しなくなりました。

時代の変遷とともに、お葬儀のこまごましたことも変わってきています。

ご不明な点がございましたら、どうぞお問い合わせください。