お知らせ

2022.03.15お知らせ
はんこ(印鑑)がいらなくなりました

はんこ(印鑑)がいらなくなりましたの投稿画像01

事前相談会などで、お葬儀の準備は何を用意すればいいですか?と聞かれます。

「遺影写真のもとになるお写真と、死亡届の届出人になられる方の印鑑をお願いします」

いつもこのように答えていました。

ところが、法務省からデジタル社会の形成を図るための関係法律の整備に関する法律(令和3年法律第37号)が令和3年5月19日に公布され、9月1日より死亡届は押印義務が廃止されました。

今は、押印してはダメではなく、押したい人は押してもいいよということのようです。

弊社としてはお客様から大切なものを預からなくてよくなり、お客様も準備しなくてはならないものが一つ減り、とても良くなりました。

はんこ(印鑑)がいらなくなりましたの投稿画像02

写真は家族葬ホールおぼろです。10名様程度でのこじんまりとしたお葬儀にむいたお部屋です。

典礼社では、お客様の気持ちに寄り添ったお葬儀をお手伝いできるよう、日々精進を心掛けています。

広島市安佐南区での家族葬・一般葬・直葬などお考えの際は、大町に典礼社、典礼会館があると思い出していただければ、幸いです。